MTAA新着ブログ
ktmjapan

アイ・セラピスト専門学院は、KTM Japanの公認セラピストとして全国のモーターサイクルレースに参加されるKTMライダーのメンテナンスをしています。

4sure

学費・コースのご案内

学費について

整体
整体とは
整体とは東洋医学の姿勢矯正療法や日本や中国などの武道医学、カイロプラクティックやオステオパシ‐等のアメリカ発祥の整骨療法など、姿勢矯正の施術全般の事を指します。我が国で一言に整体師と言っても統一したものではなく、施術の哲学、理論、方法など多岐にわたります。
カイロプラティックとは
カイロプラティックは1895年のアメリカで、D.D.パーマーが創始した西洋医学による整体術です。骨格の歪みと神経伝達の障害に注目し、背骨や骨盤をはじめ全身の関節を調整することで、体の歪みを正し、バランスを整え、各器官の働きを正常にすることを目的とした治療法です。

アイ・セラピスト専門学院では、カイロプラクティックの優れた理論をもとに、誰にでも安心して施術を受けてもらえる、ソフトなオリジナルの整体テクニックを開発しました。
難しいと思われる整体の技術も、理論と技術をしっかり習得出来るカリキュラムにより、基礎からじっくり身に付けることが出来ます。 腰痛、肩こりなどの症状に対しては勿論最近では、姿勢を正す=美容・痩身 という面から注目されています。

資料請求

▲ ページの先頭へ

リンパマッスルトイートメント

リンパマッスルトリートメントとは

写真

リンパマッスルトリートメントではマッスルトリートメントと、リンパトリートメントの2つの手技を学びます。

マッスルトリートメントはストレッチと手技によるほぐしが中心の施術方法です。 アイ・セラピスト専門学院のマッスルトリートメントは、手技療法の基本テクニックと理論をしっかり学ぶことができます。施術の対象は、子供からお年寄り、日常の生活からくる腰痛や肩こりは勿論、トップアスリートのケアまで、オールマイティーに対応できます。一つずつ施術を覚えながら、筋肉の名前、位置、働き、を自然に覚えることができます。
私が患者さんより聞いた話ですが、 「とある施術院で大腿二頭筋が肉離れしたことを先生に伝えたが、先生は大腿二頭筋がどこの筋肉か理解してない様子だった」 とおっしゃられました。

セラピストに必要な筋肉の知識をアイ・セラピスト専門学院のマッスルトリートメントでしっかり学びましょう。

マッスル(筋肉)

筋肉の「起始-停止」と「作用」

骨格筋はある骨から始まりある骨へ停まります。これを筋の「起始」と「停止」といいます。 筋肉は収縮(縮む)ことで、「起始」と「停止」が近づき関節を軸として運動がおこります。これを筋の「作用」と言います。筋の「起始-停止」と「作用」は施術するうえでも必ず必要な知識です。

リンパ液

全身の細胞の栄養と老廃物を運ぶ

細胞に必要な酸素や栄養は毛細血管よりリンパ液となって細胞まで運ばれます。また、細胞よりリンパ液中に排出された不要な二酸化炭素や老廃物は、静脈とリンパ管に入り体外に排出されます。
不要なリンパ液は「むくみ」となります。静脈とリンパ管の流れに沿って施術することで、むくみをとり、代謝を促進させることが出来ます。疲労した筋肉、皮膚や臓器の細胞も、回復するためには酸素や栄養が必要です。リンパマッサージは医療の現場でも高い評価を得ている施術です。

資料請求

▲ ページの先頭へ

リンパマッスルトイートメント

リンパアロマセラピーとは

写真

アロマセラピー(アロマテラピー)とは、「アロマ=芳香」「セラピー(テラピー)=療法」という意味で、花や草などの植物から抽出される100%天然の精油(エッセンシャルオイル)を用いて、心や身体の健康や、美容にも役立てることができる芳香療法のことをいいます。精油には、抗ウィルス作用や抗菌作用などの薬理効果の他に、精神をリラックスさせたり、高揚させたり、集中力を高めたりと、心に働く様々な作用が期待できます。

リンパアロマセラピーはその精油を使用し、全身の静脈やリンパ管の流れに沿ってオイルマッサージを施します。細胞に栄養を与え老廃物を流すリンパマッサージと、アロマセラピー(芳香療法)の効果を同時に受けることができる、最高のリラクゼーションテクニックです。

あなたの手で大切な人やクライアントに最高の癒しを施すことができるリンパアロママッサージを是非習得してください。
さらに精油の痩身効果にも着目し、精油を使った痩身マッサージも学習します。

写真

資料請求

▲ ページの先頭へ

リフレクソロジー

リフレクソロジーとは

写真

リフレクソロジーとは、Reflex(反射)logy(学問)→「反射学」 という意味で、足裏にある全身の臓器や器官が投射される「反射ゾーン」と言われるツボを刺激し、体の中から改善する療法です。
足裏を刺激する療法は紀元前の古代エジプトの壁画や中国の文献などに多く見られ、それらすべてに共通する考えは、足裏には体に良い影響を与える「ツボ」のようなものがあると考えられていたことです。リフレクソロジーは医師や理学療法士等が、現在の解剖学や生理学から知り得た体の構造と、伝統医学を融合させ、足裏の反射ゾーンと解剖学上の臓器とを関連づけることに成功した療法です。
アイ・セラピスト専門学院のリフレクソロジーは、反射ゾーンを刺激し体内のバランスを整え、さらに足部の血行を促すことで全身の血液循環も促進し、あらゆる症状を改善する技術を学びます。

第2の心臓とも言われる足。
授業では当校のオリジナルのカリキュラムに沿って、より実践的な形で学んでいきます。
例えば、胃や腸といった具合に足裏にはたくさんの反射区があるのですが、これら1つ1つをばらばらに学び、施術を組み立てていくのではなく、最初から1つの流れとして勉強をしていきます。 1つの流れで習得することで、そのまま、実践の現場で施術が行なえます。
オイルやクリーム、パウダーというように、これらを使い分けることで施術方法を変えることなく、刺激の強弱を調整することが出来、クライアントの年齢や性別、体格などに合わせ、あらゆる方々のニーズに対応できます。

また、足のむくみや冷え症の方に、フットアロママッサージと組み合わせて使うなど、この流れを使ってそれぞれオリジナルのコースもつくれるようになります。

資料請求

▲ ページの先頭へ